2013年6月12日水曜日

iUSBport 解説 #005 - インフラストラクチャモード解除



インフラストラクチャモードにセットした iUSBport を Ad-hoc モードにする方法です。




設定メニューから【Reset Network Settings】を選択。





Clear ALL net setting?】とたずねられますので【OK】をタップ。
すると【Set Network OK!】というメッセージが表示されますので【OK】をタップ。






このタイミングで iUSBport が再起動します。





そして、Ad-hoc モードに戻ります。





ここでご留意いただきたいのは、パスワードが設定されていても、それもクリアされる、という点です。






つまり、【Reset Network Settings】を実行することは、すべてのネットワーク設定を初期化して、iUSBport のデフォルトのモードである Ad-hoc モードに戻ることを意味します。

もしかすると「パスワードは残して欲しい」というご見解もあるかもしれません。しかし、そうしてしまうと、メニュー項目が増えることになります。iUSBport の良さの一つは徹底的な「簡便性の追求」だと考えます。

Ad-hoc モードとインフラストラクチャモード、そしてパスワード。リセットすればすべてデフォルトに戻る。

「この機能は残して、これはこうして...」という面倒なことは一切排除。

そしてそれこそが難しい知識や専用アプリがなくても、誰でも簡単にコンテンツをすぐにシェアできるという、本来のこの製品のコンセプトのルーツを見る気がします。

( MikiyaKato )

iUSBport 公式サイトはこちら

iUSBport ご購入はこちら

使い方解説1(アドホックモード)
使い方解説2(インフラストラクチャモード)
使い方解説3(パスワード保護設定)
使い方解説4(番外編・インフラストラクチャモード接続経験談)